菊地成孔が女性誌『BAILA (バイラ) 』を購読する理由

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 729

BAILA (バイラ) 2013年 06月号 [雑誌]

菊地成孔さんがTBSラジオ粋な夜電波で雑誌『BAILA (バイラ) 』を購読している理由を語っていました。Kendrick Lamarの『Sing About Me, I’m Dying Of Thirst』をかけた後で、こんな感じで話していました。



(菊地成孔)はい、日曜の夕方からかけるには気が引けるくらいのシリアスな内容のリリックですけどね。とはいえ、雑誌、女性誌『BAILA』の音楽ページでFrank OceanやA$AP Rocky、Waka Flocka Flameあたりと並んで、イケメンで女性も買える注目ラッパーの一人として挙げられておりますKendrick Lamarであります。えー、『Good Kid M.a.a.D City』より『Sing About Me, I’m Dying Of Thirst』という曲ですけども。

『BAILA』、読んでますか?みなさん。あ、お読みじゃない。買ったほうがいいですよ。『BAILA』は石田衣良さんのエッセイが連載されていることで、私がお金を払ってコンビニで買っている唯三つくらいのうちの1つですからね。石田衣良さんの連載を読んで、ちょっと毎週毎週イラッと来るっていうね。もう名前からして先にヤラレてるんだってことをたしかめるために買う価値のある雑誌だと思います(笑)。というわけで、ステマからのコマーシャルです!

<書き起こしおわり>

グッド・キッド、マッド・シティー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする