スポンサーリンク

宇多丸推薦あまちゃん(海女さん)映画 『人魚伝説』

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

宇多丸推薦あまちゃん(海女さん)映画 『人魚伝説』

ライムスター宇多丸さんがMXテレビ『5時に夢中!サタデー』で推薦あまちゃん(海女さん)映画を披露。鳥羽・志摩の海女漁の保存会が発足したというニュースの中で、こんな風に語っていました。

(町亜聖)はい、というわけでNHKで『あまちゃん』でちょっと人気も出てるんですが、三重県では四分の一にも海女さんが減ってしまっているそうです。

(宇多丸)いやー、素潜りで貝取るって、テレビ見てはい、やろうかって仕事じゃないでしょう。地元の、相当密着した仕事だし。あれ、女性がって何で女性なんですか?

(町亜聖)男性は船で漁に出て・・・

(玉袋筋太郎)男が船で待っているっていうパターンもあるよね。「おい、やれ!」って。

(宇多丸)あ、そうなんですか。何か潜るのに、たとえば女性の体つきの方が都合がいいとかそういうの、あるのかな?

(町亜聖)あったんですかね?

(内藤聡子)脂肪が多い分、冷えないとかあったんでしょうか?

(宇多丸)でも、浮きやすそうだけどね。どうなんですかね?あまちゃん。じゃあ、ここらで私、オススメあまちゃん映画をご紹介。海女さんが出てくる映画って、結構いっぱいあるじゃないですか。昔はほら、おっぱい出せるいい口実として海女さん物って・・・

(町亜聖)上半身裸だったんですね。

(宇多丸)東映のああいうプログラムピクチャーってあったりしますけど。それとは別に私、オススメあまちゃん映画。これ、ご家族で楽しんでいただきたいですね!池田敏春監督の『人魚伝説』というね。

人魚伝説 [DVD]

(玉袋筋太郎)出た!白都真理!

(宇多丸)そう、白都真理主演。1984年ね。これ、DVD出てるんですけど、ちょっと今絶版になっていまして、是非中古なんかで探してくださいね。どんな爽やかなあまちゃん映画かと言いますと・・・『人魚伝説』、原発誘致をめぐる政治的陰謀。これが旦那が殺されて、白都真理さんが全員、皆殺しです!原発誘致にはたらいたヤツ、全員皆殺しです。というね、ご家族で楽しめる海女さん映画。でも、まさに志摩のね、海女さんが出てくるんです。主人公、海女さんですから。あまちゃんですから。はい。ドラマ『あまちゃん』がお好きな方、是非『人魚伝説』もご家族でご覧になってください!

(町亜聖)あまちゃんの姿はあるんですか?海女さんの姿みたいなの・・・

(宇多丸)ありますあります。体当たり演技ですから。清水健太郎と、ながーいカラミ、ありますから。こんなのも、ご家族と一緒にいかがでしょうか?

(玉袋筋太郎)あと、『くいこみ海女 乱れ貝』っていうのもあったね。

(宇多丸)ま、その系統もね。さっき言ったエクスプロイテーションもので。

(玉袋筋太郎)新宿2丁目の『カマちゃん』っていうのも・・・

(宇多丸)カマ漁が・・・

(玉袋筋太郎)カマ漁!

(町亜聖)本当に人数減っていて、各県努力してるんですから!

(玉袋筋太郎)でもね、俺も静岡の伊豆のアンディランドっていう世界初の亀族館っていうのがあるの。亀。今、もう変わっちゃったんだけど。そこの受付のお姉さんが、朝は海女さんやっているって言ってたよ。

(宇多丸)結構若い?

(玉袋筋太郎)若い。キレイなお姉さんが。

(宇多丸)やっぱりそういうキレイなさ、浅尾美和さんじゃないけど、何か象徴的な人がいたりすると。本当のリアル海女さんでね。

(玉袋筋太郎)彼女らのところに潜りたいよね。俺たちがね。

(宇多丸)何たる・・・何たる夜の酒場ノリ!

(町亜聖)(苦笑)もうね、イメージ悪くなっちゃうんで次行きましょう。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事