スポンサーリンク

タマフル 究極の珍味 萌えるアイドルラップの世界

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 745

またまたラジオネタ。僕がもっとも好きなラジオ番組、「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル」より。日本語ラップの中でも、珍品のアイドルラップの特集でした。



特集されていた曲としては、
・1994年以降の
・ラップがメインの曲
なぜ1994年かというと、日本語ラップが世間に認知されたイーストエンド+YURIの「DA・YO・NE」のヒット以降ということみたい。ハロプロの曲が多かったですね~。星井七瀬さんの曲の申し訳ナイターズMIX【星井七瀬 恋愛15シミュレーション(申し訳 SWEET×3 CURRY REMIX)】が気が狂っていて超面白かったw掟ポルシェさんのヒューマンビートボックスに大爆笑でしたわw宇多丸師匠のコメント、「これは本当に珍味だよね・・・ ホヤだよ、ホヤ!」も最高でした。


↑リミックスじゃないけど、ヤバさは伝わるんじゃないでしょうか。
変に発音いい英語がヤバイwww[掃除当番 いつもrecover!]相当illだなぁw

後はですね、カレッツァの小島くるみさん。
ラップ上手過ぎ!「COMA-CHIに勝てる!」という宇多丸師匠のコメントにもうなずけました。この特集、Podcastだと物足りないので、ようつべとかニコニコとかに上がっている音源付きの奴を是非聞いてみてください。オススメです!(シネマハスラー風)

Carezza/5 on 5

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする