菊地成孔 『ボカシ』が気になる問題を語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 711

画伯作品 キラースメルズ 粋な夜電波
菊地成孔さんがTBSラジオ 粋な夜電波の中で、映像や写真に施される『ボカシ』について、こんな風に語っていました。リスナーから届いた、『番組HPに掲載された画伯の作品にボカシが入っていて気になる』というメールへの返答です。

(菊地成孔)これはしょうがないですよね。ぼかされると気になる法則ですよね。袋とじの法則ね。世界中の、本当にフランスにもありましたからね。地球上の男たちを、自分との戦いを強いている袋とじですけども。この、袋とじの法則ですよね。

なんか最近ね、『なんでここ、ぼけてるの?』っていうのがぼけていることがありませんか?生活の中で。(テレビ番組で)タレントさんが、うどん屋さんなんかに入ると、別に昭和だったら全員の顔がドーンって映っても問題ないのに、数名の顔だけにボカシがかかってたりして、『この人たちは何なんだろう?叩けば埃が出る身なのだろうか?』などと思ったりなんかしますね。そんなことはないと思いますが。

もう、だって私がよく行く『すしざんまい』さんは、店内で常にすしざんまいPVっていうか、あそこの社長さんが出たがりでね。最近は、『龍が如く5』、歌舞伎町を舞台にしたバトルアクションゲームに登場しましたからね。本人役でね。もう出たがり・・・歌舞伎町は出たがりさんが多いですね。(クラブ愛の)愛田社長とかね、すしざんまいの社長もそうですけど。まあ、すしざんまいは別に歌舞伎町じゃないんですけども。そのすしざんまいは、年がら年中PVをやっていて、そこでは社長によるマグロ解体ショーなんて、これはもうデフォルトというか、10年も前からやってますから。

最近はですね、すしざんまいの中で常にリピート再生されているのが、『松方弘樹さんがマグロを釣る』っていう一種の・・・最初、テレビ番組だと思ってたんですよ。『テレビ番組流してらぁ。』って思っていたら、すしざんまいオリジナルで。すしざんまい用のマグロを釣るPVがずっと流れてるの。で、スゲーなって思って。松方弘樹さん、髪の毛金髪に染めたりしてね、でもまだマグロ釣っている体力、素晴らしいなって思ったらですね、話どこ行くかって思ったでしょ?

「マグロの餌のために、今日は生きたサンマを使います!」って言ったんですよ。松方弘樹さんがニカッて笑って。「生きたサンマ、はい、この生きたサンマ使います!」って言って、そのサンマの顔にボカシが入ってましたからね(笑)。あのー、すごいビックリしました!うどん屋のおじいさんの選ばれたメンツの顔にボカシが入っている問題が解決しないまんま、サンマの顔にボカシが入ってたんで。あの、ボカシってのはどうなってるんだって思っている菊地成孔がお送りしておりますけども。メールからは遠く離れてしまいましたけどね。

<書き起こしおわり>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする