爆笑問題VS浅草キッド ついに水道橋博士が沈黙を破る 怒りのツイートまとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

玉袋筋太郎さんが爆笑問題に東スポ経由で漫才対決果たし状を突きつけた問題。
爆笑問題もラジオで応戦する後、動きが止まっていました。
玉袋筋太郎さんが「ウチの相棒が聞いてないって怒っちゃって・・・」と語るなど、いろいろ問題があるんだろうなぁと思っていたら、ついに水道橋博士が沈黙を破りました。

きっかけは東スポのこの記事について。
爆笑問題VS浅草キッド ついに水道橋博士が沈黙を破る 怒りのツイートまとめ










どうやらこの話の前から水道橋博士は東スポの「爆笑問題と浅草キッド たけしの後継争い」などの無記名記事で不快な思いをしていたみたい。
で、今回相方の玉袋筋太郎さんが博士に相談せずに、ラジオの東スポ取材の中で果たし状を読み上げ、それをよりによって東スポに託してしまったことに怒っているようですね。
この対決、まず整理しなければいけないことがたくさんあって実現は難しそうです・・・
結局のところ、玉さんの一人相撲ってことでファイナルアンサーかな?

この一連の博士のツイートの後、タイタン社長の太田光代さんと水道橋博士がtwitterでやり取りされていました。こんな感じです。








博士と太田社長はお互いをリスペクトした、大人なやり取りをされてますねー。さすがです。

最後に、この記事にも取り上げられていた、爆笑問題日曜サンデー3月3日放送冒頭の、太田光さんから玉袋筋太郎さんへのコメントも書き起こしておきます。

(太田)玉、この野郎!

(田中)あ、また。先週やりました。もういいです。

(太田)なんか、まだくすぶってるみたいだよね。東スポで。

(田中)ああ、なんか東スポで書いてありましたけどね。

(太田)あのね、玉・・・お前らね、自分たちで意見を統一してから挑戦してこいよ。

(田中)(笑)

(太田)俺だって、受けて立つって言ってんだからさ、まず博士を説得しろ、お前は!

(田中)ねー、本当ね。

<書き起こしおわり>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事