ピエール瀧が語る いつも自然体でいる秘訣

シェアする

ピエール瀧さんがTBSラジオ『赤江珠緒たまむすび』で、リスナーからの質問メールに答えてこんな話をしていました。


(赤江珠緒)(リスナーからのメールを読む)「赤江さん、瀧さん、こんにちは。常に非常に肩の力が抜けている印象のある瀧さんですが、そこまでリラックスというか自然体でいられる秘訣は何なんでしょうか?」。何なんですか、瀧さん?

(ピエール瀧)僕は僕なりに緊張してるんです(笑)。ごめんなさい、嘘をつきました。

(赤江珠緒)嘘でしょ。嘘でしょ。本当、そうですね。この方のおっしゃる通りですね

(ピエール瀧)はい、何でしょう。

(赤江珠緒)本当、抜けてるじゃないですか。なんかいっつもお腹かきながら来る感じじゃないですか。それは何ですか?

人生の基本は無駄遣い

(ピエール瀧)人生の基本は無駄遣いだと思ってます。

(赤江珠緒)いま、生きている生活自体が(笑)。

(ピエール瀧)生きているこその無駄遣いですよ。

(赤江珠緒)だからいいんだと。

(ピエール瀧)いいんですよ、別に。

(赤江珠緒)そういうこう、なんか開き直りですかね?

(ピエール瀧)開き直りなのかな?何なんでしょうね?

(赤江珠緒)何なんでしょうね?私も謎だと思っています。

(ピエール瀧)自分の人生に何も期待していないからじゃないですか?

(赤江珠緒)(笑)。

<書き起こしおわり>
人生の基本は無駄遣い!自分の人生に何も期待していない!期待値が低いから、何が起きても自然体でいられるってことなんですかねー。みうらじゅんさんが提唱している、比較三原則(過去の自分・親・友達の3つと今の自分を比較してはいけない。ここと比較をしないと生きるのがすごく楽になる。)やグレート余生(いつかみんな死ぬ。生まれた瞬間から余生。だから人生自体を『グレート余生』と呼んで生きていく。年齢を聞かれたら『小学52年生』と答えるなど、楽しく考える。暗く考えるとロクなことがない。)っていう考えにとても似ているように思えます。やっぱり瀧センセイはスゴイ!
みうらじゅんの生きるヒント 僕滅運動 不自然体 比較三原則 グレート余生
みうらじゅんさんが以前、TBSラジオ『ザ・トップ5』にゲスト出演された際の書き起こし。ジェーン・スーさん、小林悠さんと一緒に、勝手に『発言小町』の相談にのるというコーナーでした。 ...