伊集院光 妻に大ベテラン 中日 山本昌のスゴさを説明する

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 711

伊集院光さんがTBSラジオ『深夜の馬鹿力』で中日の沖縄キャンプを見に行った話をしていました。その中で、奥さんに大ベテラン 山本昌広投手のスゴさを電話で説明したことを話していました。


(伊集院光)しかし、すごいね。48歳ですよ。高卒でプロ入りですから、もう30年目?29年目?みたいなそういうレベルですよ。大体ピッチャーって、昔は30・・・しかもエース級のピッチャーって、やっぱり疲労も溜まるし、ほうぼう悪くなるから、30代後半まで行けば御の字みたいな。18で始めて20年。20年選手のピッチャーなんか一握りしかいなかったのに。これ、48(歳)ですよ。

で、電話でカミさんに「今日一日ずっと山本昌投手のピッチング見てたんだけど、スゴい・・・もう48になるんだよ!スゴいんだよ!」って言うんだけど、カミさんにはピンと来ないわけ。48って言われても、別に働き盛りだから。普通の仕事から言えば。で、どう言ったら通じるかなと思って、『ミニチュアダックスが25歳になったようなもんだ。』と。ミニチュアダックスって大体、15年くらいの平均寿命だから、『25歳のミニチュアダックスが、ドッグランで駆け回ってるようなもんなんだ。』って話したら、急に通じたのはいいんだけど・・・

ミニチュアダックスが25歳になったようなものだ

「それ(ドッグランを駆けまわる)は絶対やっちゃダメだ!」って言い出して。「元気に見えていても、すぐ腰悪くなっちゃうから!」って言って。あと、「ドッグフードも柔らかいの食べさせたほうがいい。」って話になって、違う違う違う、山本昌さんはドッグフードは食べないし、柔らかくしなくても、それは全然いいんだけども。みたいな通じなさ。あと『ベテランすげーな!』って思った話は・・・

<書き起こしおわり>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする