スポンサーリンク

10匹のコブタちゃん ジェーン・スー 今週のリセットソングまとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

10匹のコブタちゃん ジェーン・スー 今週のリセットソングまとめ
フジテレビ 10匹のコブタちゃんに出演している作詞家・DJのジェーン・スーさん。そのスーさんのコーナー、今週のリセットソングをまとめてみました。

スポンサーリンク

2/4放送 筋肉少女帯『踊るダメ人間』

ジェーン・スー リセットソング 筋肉少女帯『踊るダメ人間』
(ジェーン・スー)みなさん、毎日生きていて、『自分、最悪だな・・・』って思うことないですか?

(ナレーション)皆さんは日々、こう思うことありませんか?『私ってダメ人間だ・・・』そんな暗い気持ちをリセットしてくれる曲がこちら!
筋肉少女帯『踊るダメ人間』!
40の大台を目前に、毎日辛い日々を送るジェーンの胸にグサッと突き刺さる歌詞とは?

(ジェーン・スー)何が一番つらいって、自分のダメさに気づいた時ですよね、やっぱり。で、自分のダメさに気づく時って、一人じゃないですか。大体。家に帰って。で、『自分、かわいそう!』ってなっちゃうと、多分解決策は無いんですよ。その時はやっぱり、落ちる。底まで落ちる。その時にこの曲は、こんな歌詞を言ってくれるんです。
『この世を燃やしたって 一番ダメな自分は残るぜ!』
そこで、自分自身に対して『ダメ人間!』って言い切って、「よし、明日もがんばろう!」って。まず、底まで落ちる!

(アンジャッシュ渡部)いやだから、底まで落ちてないんです、これ。周りのせいにしちゃってるんです、これって。自分がダメだから、『自分が燃えます』だったらいいと思いますよ。

(ジェーン・スー)いやいや、違う違う。日本語、読めますか?

(アンジャッシュ渡部)でも、結局周りのせいにしちゃってるから。こういうのが俺、『醜いな』と思っちゃう・・・

(ジェーン・スー)あの、『この世を燃やしたって 一番ダメな自分は残るぜ!』。つまり、この世を燃やしたところで、何も解決しないよということを言ってるわけじゃないですか。もうちょっと深いんですよ、ゴメンナサイ!

(コブタ一同)ゴメンナサ~イ!


1/28放送 鈴木祥子『まだ30代の女』

ジェーン・スー リセットソング鈴木祥子『まだ30代の女』
(ジェーン・スー)毎日、生きてるの辛いじゃないですか・・・

(ナレーション)皆さんは日々、こう思うことありませんか?『あっという間に30歳越えちゃったよ・・・』でも、そんな暗い気持ちをリセットしてくれるジェーン・コブタおすすめの曲がこちら!
鈴木祥子さんの『まだ30代の女』!
40の大台を目前に、毎日辛い日々を送るジェーンの胸にグサッと突き刺さる歌詞とは?

(ジェーン・スー)『まだ30代の女は、証明、がほしかった。
まだじぶんがキレイだとおもえる、コトバが。
まだ30代の女は、アリバイが欲しかった。
まだ自分が女だと思える時間(とき)が。』

(アンジャッシュ渡部)ちょっと・・・悲しすぎるでしょ、この歌詞。

(ジェーン・スー)いや、ここでダーーーッ(涙を流す仕草)。そして、リセット。ですよ。私、昨年、恵比寿駅で酔っぱらいにナンパされまして、その瞬間、もうツートですよ。ナンパされました!アリバイを世の中に発信していかないと・・・

(アンジャッシュ渡部)でも、そこ30代で生きていくことが大変だと感じている女性って、本当モテないですよ。もう年齢とかを、嘘でも、歯を食いしばってでも感じさせないで、『今の年齢、わたし楽しいのよ。』って言っている方がモテますよ。見てると。どの年代も。

(森三中)また心理分析か!

(アンジャッシュ渡部)いやいやいや・・・

(ジェーン・スー)鶏ガラみたいな女しか、抱いたことないですよね?


1/21放送 鈴木祥子『ローズピンクのチーク(my mama said so)』

10匹のコブタちゃん ジェーン・スー リセットソング
ジェーン・スーさんの解説は↓でご覧ください。
ジェーン・スー出演TV 10匹のコブタちゃん 動画+本人コメント
TBSラジオ ザ・トップ5リターンズ火曜日のパーソナリティーで、Tomato n'Pineなどの楽曲の作詞なども手がけるジェーン・スーさんがテレビに進出!フジテレビの10匹のコブタ...

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事