菊地成孔推薦 ドリンクバー調合 T3 カルピスメロン緑 ナルグリア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 713

菊地成孔 ドリンクバーおすすめ
ファミレスドリンクバー研究の大家、菊地成孔さんが粋な夜電波などでお話されていたオススメのドリンクバー合成レシピをまとめてみました。

カルピスメロン緑

カルピス+メロンソーダ+緑茶。テレビ オデッサの階段での質問に答えたレシピです。配合比率は不明。おそらく1:1:1だと思われます。

T3(ティースリー)

リスナーからの質問メール「ドリンクバーでカルピスとメロンソーダと緑茶以外にオススメのカクテルがありましたらご教授ください。」に対して答えたレシピ。こんな感じで話していました。

なるほど。これはもう「T3」ですね。「T3」、ターミネーター3の時、ターミネーター3なのに「T3」って略されたほうがカッコイイんだ、みたいな感じでね。ああいうの有りましたけど、それにちなんで「T3」っていうのがあって。これはコーヒー、紅茶、ウーロン茶のホットのミックスです。『コーヒーはTEAじゃねぇだろ!』という外野からのツッコミはシカトして、「TEA 3」なんだこれは、というね。

まあこれ、苦くて飲めないです。「T3」は。地獄の苦さ。等分でいいですよ。コーヒー、紅茶、ウーロン茶を等分で割った時のこの何と言ったらいいんですかね?こういうのが、地獄のお湯の、温泉の味かなっていうような。すごい味がするんですけど。これがですね、このまま飲んじゃう豪の者もいるんですけど、『ウマいじゃん。』とかいって。

これにですね、なんと魔法ですね、やっぱり。ミルクは魔法だと思いますけど、コーヒーフレッシュを入れるとですね、これがなんとビックリ、典雅な味に変わりまして、単なるコーヒーにコーヒーフレッシュ入れたりですね、紅茶にコーヒーフレッシュを入れたり・・・紅茶の場合は紅茶フレッシュですか?微妙ですけどね。今考えつきましたけど。入れたのとは全然違うんですね。全く新しい経験が出来ると思いますんで、ホットTEA 3、これ、お願いしたいと思いますね。

菊地成孔風サングリア「ナルグルア」

リスナーからの質問メール「(タイトル)いい飲み方ありませんか? 菊地さん、赤ワインが家にあったのを思い出しました。こんな暑い日に合う飲み方ありますか?」に対して答えたレシピ。こんな感じで話していました。

あと、私がよくやるのは、もう一番安いワインでやるのは、インスタントなサングリアですね。まあ、「ナルグルア」って呼んでますけど。自分的には(笑)。まあ、バカのやることですよね、「成グリア」とか「菊グリア」とかいうことなんですけど。これはいろいろ試行錯誤した結果、安ワインに合うのはカルピスウォーター2、オレンジジュース・・・これ100%です。オレンジジュース100%を3、カルピスウォーター2、これで割ったものをですね、まあ、足して「5」ってどうなのかっていうね(笑)。足して10になんないとおかしいんじゃないかと思うんですけど、まあ足して「5」っていうところに、私のサングリア作るときの気分が現れてるんですけどね。

とにかく、もう一回言いますけどメモってくださいね、カルピスウォーター2、(100%)オレンジジュース3で作ったドリンクですよね、コレをワインと半々で割って飲んでください。コレは結構ね、しっかり作ったサングリア、まあカルピスウォーターの乳酸菌がちゃんと作ったサングリアで出来た、こう一種のパンチの熟成感が出て、美味しいですよ。コレ。まあ、コレの試行錯誤をしたのも自宅じゃないですけどね。ジョナサンですけど。あのー、ジョナサンで全部試行錯誤しました。その結果の黄金比率がコレですので、お授けしたいと思います。

カルピスウォーター+少量のオレンジジュースまたは山ぶどうジュース+爽健美茶

暑い日に涼しく聴くエリック・ドルフィーの曲に合う飲み物として、こんなドリンクバー調合を紹介していました。

何が飲み物的に一番効くかっていうとですね、先にお教えしておきましょうか。これね、自宅で作るよりもガストなんか行って・・・ガストって言っちゃっていいのかな?ドリンクバーで、ガストのドリンクバーでただひたすらコーラ飲んでる、これはね、ダメですよ。ガスト行ったらドリンクバーでノン・アルコールカクテル作ってください。これ私ね、大分2年ぐらい研究して、本書こうかなって思ったくらいで。いろんな出版社に持っていったんですけど、全部断られましたけども(笑)。

3つのお茶を集めた『3 TEA』とかね。「これはマズイ」って書いたら、こんなの載せなくていいって言われて。まあまあ、その傑作の一つですが、カルピスウォーター。(カルピス)ソーダはダメですよ。ちょっとしょっぱくなるから。カルピスウォーター、これにオレンジジュースもしくは、今だったらグレープジュースありますから、これをちょっと入れます。山ぶどうジュースみたいなの。ちょっとでいいですよ。カルピスウォーターベースにオレンジジュースまたは山ぶどうジュースちょっと。これに爽健美茶入れます。そしてたっぷり氷入れて、ガッと混ぜたやつ。

これを飲みながら、「あっついなぁ、今日。」っていう日にそれやりながら、いまから聴く曲を聴いたら最高ですね、これね。ジャズ喫茶の親父は指逆立てて「ふざけんな!」と。ですけども、これからの21世紀のジャズリスナーのユースとしては、これ最高っていう。「Hat and Beard」、山高帽とあごひげという曲をカルピスウォーターベースの涼しい、冷たいソフトドリンクと一緒にやってください。

<曲おわり>
はい、エリック・ドルフィーで「Hat and Beard」でした。良かったでしょ?ビブラホーンが入っていると涼しいんですね。フリージャズ。はい。ソフトドリンクバーね、ウーロン茶に対してコーヒーちょっと入れて、そこに紅茶も入れるとかね、本当にいろんなことが出来るんです、あれ。かなりの可能性もってますからね。あれ、展開してください。今だに私やってます。夏なんか最高ですよね。そのために一番重要なのは氷の大きさなんだけど。氷の大きさグルメなんだけど。氷の大きさがデカイところはダメ。その点、一番とにかく客の気持ちがわかって最高なのは、ロイヤルホストとジョナサンですね。氷が小さいっていう。これだと、温かいドリンクを山盛りにした氷にジャッと入れると、一気に水位が下がって冷えますから、デカいアイスキューブよりいいんですけど。

<書き起こしおわり>
ジェーン・スー推薦ドリンクバー調合 エスプレッソホット抹茶ミルク
ジェーン・スーさんがTBSラジオ『ザ・トップ5リターンズ』のランキング、『冬の飲みものオススメ トップ5』で自身のおすすめドリンクバー調合『エスプレッソホット抹茶ミルク』を紹介して...