宇多丸ダーティーサイエンス新曲紹介 Deejay Deejay

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

ダーティーサイエンス(初回生産限定盤)(DVD付)
ライムスター宇多丸さんの新曲紹介!ご自身のラジオ ウィークエンド・シャッフルで新作アルバム「ダーティーサイエンス」からまたまた新曲を宇宙初オンエアーしていました。今回はゲストのAAA日高光啓さんを交えての曲紹介。ざっと書き起こしましたYO!

(宇多丸)そんな日高くんの前でちょっと申し訳ないんだけど、ちょっと僕も・・・新譜出すんですよ。そっちの話してもいいですかね?

(日高)僕、ライムスター聴いてラップ始めた人ですからね!

(宇多丸)いやいやいや・・・じゃあちょっと、おじさん新譜出すんでね。ライムスターニュー・アルバム完成しまして、来年1月30日発売、アルバム「ダーティーサイエンス」という。これ、サンプルとか(マネージャー)荒井からいってます?

(日高)いただいてます。すいません、僕がいただいたなんて言っていいのかどうか・・・いただかせていただきました。

(宇多丸)でまあ、ひと通り聴いていただいたと思うんですけど、どうですかね?おじさんの感じ・・・イケますか、アレ?アレはイケてますか・・・?

(日高)クラシック感全開ですよ。カウンター・・・

(宇多丸)面と向かってどうとか言えないと思いますけど!(爆笑)

(日高)変な汗かいてきちゃいましたよ。

(宇多丸)で、先週ですね、そこからの宇宙初オンエアーということで「ゆめのしま」というね、イリシットツボイプロデュース曲、これをオンエアーしたんですけど、今週も引き続き別の曲を宇宙初オンエアーしようかなと思っていまして。今週はね、DJ JINのプロデュース曲にしようかなと思っております。

(日高)キタッ!

(宇多丸)DJ JINプロデュース曲、毎回ねライムスターのアルバム、ここんところ「マニュフェスト」にもずっと入っていましたけど。今回はまあ、曲調はいわゆる「JINだな~。」っていう感じでしょ?

(日高)そうっすね(笑)。

(宇多丸)「ああー、JINだな~。」っていう感じでしょ。いわゆるディープファンク路線っていうんですかね、ファンクな感じですよね。MIXはD.O.Iくんでということで。今回は曲のテーマはいわゆるDJ賛歌というか、クラブのDJアンセムみたいな感じなんだけど、ちょっとその中にこの番組のつながりでいうと、ちょっと前に音楽評論家の磯部涼を招いて、風営法問題特集っていうのをやったんですよ。

(日高)はい。

(宇多丸)結構今、クラブ大変なことになっているじゃないですか。特に関西なんかは。で、その風営法をここ20年くらい我々は・・・要するに「あるけどないこと」みたいなグレイゾーンを僕らは歩んできたわけだけど、ちょっとそれがそろそろ限界に来ていると。で、どうしたもんかねというあたりを磯部涼くんを招いて特集したんですよ。その本で「踊ってはいけない国、日本」という本があって、それなんかも参考にしつつ、ちょっとこのご時世感というか、クラブがすごく圧迫されていて、俺たちの楽しい音を聴いてという遊び場が圧迫されているぞというご時世感を入れたDJアンセムという感じになっております。ちょっとこの番組のリスナーの方はそのあたりも含めて注意して聴いていただけるといいんじゃないでしょうか。で、これ曲振りを当然するわけなんですけどね、これやっぱり日高くんにね、こうグッとね・・・本物と聞き間違うばかりのね、(モノマネで)。

(日高)さっきクオリティーの話したばっかりなのに!

(宇多丸)お前なら出来るよ!(爆笑) 嫌がらせ(笑)。えーと、ちょっと曲振りをお願いしたいんですが、よろしいでしょうか?よろしくお願いします。

(日高)(宇多丸のモノマネで)ハイッ!来年1月30日発売のニュー・アルバム 「ダーティーサイエンス」からフライング気味に一曲、お届けさせていただきます。行きましょう。プロデュースはDJ JIN。ライムスター 「Deejay Deejay」!


【ニコニコ動画】RHYMESTER – Deejay Deejay

<書き起こしおわり>

「Deejay Deejay」、JINさん節炸裂のアツいチューンでしたYO!間違い無い!

踊ってはいけない国、日本 ---風営法問題と過剰規制される社会
踊ってはいけない国、日本 —風営法問題と過剰規制される社会

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事