宇多丸 Tomato n’Pine突然の散開を語る

シェアする

ライムスター宇多丸さんがTBSラジオ ウィークエンド・シャッフルでTomato n’Pine突然の散開についてコメントしました。


これも急に飛び込んできたニュースで、「えー!?」って思って。今日の昼ですよね、正式発表になったニュースなんですけど、この番組でも何度か曲をかけたり、タマフル×申し訳SP 代官山UNITでやっているクラブイベントにも出演していただきましたが、アイドルグループ Tomato n’Pineが12月29日をもって『散開』。YMOばりに散開することが今日発表されたんですね。

いろんな事情があったようですが、プロデューサーであり歌詞を手がけているジェーン・スーさん、いろいろ思うところがあるようですけど、twitterでそういうような発表をしたということで。タマフル×申し訳SP 代官山UNITでやるスペシャルでトマパイ、ライブやってもらって、ジェーン・スーさん、ザ・トップ5でもおなじみ、『語り部』としてこの番組ともゆかりの深い方ですから、壇上に上がっていただいて、そこでのトマパイの3人とジェーン・スーさんの『新しい形の漫才』みたいなの、4人漫才みたいなのがすごい良かったりね。

『完全にナメきっているアイドルとプロデューサー』みたいなコントが繰り広げられていて、あれすごい良かった。あれ、永久に見ていたい感じしたんですね。あとこの番組的には、2011年3月11日東日本大震災翌日の放送で、いろいろ我々が苦慮しながら、何かこのタイミングでかけて力になるような曲はっていうので選んだ曲も、トマパイの、後ほどかける一曲でしたね。

『PS4U』は日本アイドル史に残る名盤

あとやっぱり、僕は日本アイドル史上に残る奇っ怪の『怪』、怪曲であり僕は今となっては超名曲だといっても良かろう、『ワナダンス!』という恐るべき曲を残しましたからね。とりあえず『ワナダンス!』、そして『キャプテンは君だ』も入っているTomato n’Pineのアルバム、『PS4U』は日本アイドル史に残るものすごい名盤だと思いますね。

僕はアイドルソングというもの、何でアイドルソングがわざわざ好きなのかということに改めて気付かされた一枚、そのへんはちょっと前のBUBKAのマブ論でも書かせていただきましたけど。バックナンバー追ってちょっと読んでいただきたいんですが。みたいな感じで、トマパイどの曲かけようか迷ったんですけど、トマパイ一回メンバーチェンジというか、大幅チェンジがあって再出発したときの最初のシングルなんですね、これからかけようとする曲は。

再出発の曲でもあり、これが終わりだと思ったその瞬間がまた始まりなんだよというような意味で、この散開発表タイミングがちょうどいいかなと思いましてかけさせていただきます。ジェーン・スーさんの素晴らしい歌詞にも注目してください。Tomato n’Pine 『キャプテンは君だ』



はい、この曲が入ったTomato n’Pineのアルバム『PS4U』ね、アイドルソングアルバムとして歴史に残るって言いましたけど、それ別にしても日本語ポップアルバム、普通のいい日本のポップアルバム、歌詞もサウンドもレベルの高いポップアルバムとしても名盤ですからね。

普通に是非、万人に聴いてほしいアルバムだと思いますね。他にも好きな曲いっぱいあってね、『10月のインディアン』っていうね、どうかしてるんじゃないかっていうぐらいいい曲とかね、捨て曲なしの素晴らしいアルバムなんで、この機会に是非。
遅くはない!今からでも遅くはないので、皆さん聴いてみてはいかがでしょうか。
Tomato n’Pine、お疲れ様でございました!

<書き起こしおわり>