スポンサーリンク

宇多丸 平成教育委員会最強テストSP出演+ビートたけし謁見を語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 713

ワームホール再び!
ライムスター宇多丸さんがゴールデンのテレビ番組 平成教育委員会最強テストSPに出演!
またまたワロタw

宇多丸 平成教育委員会最強テストSP出演
ウタさんとデーモン小暮閣下!すげぇ絵面www
宇多丸 平成教育委員会最強テストSP出演


※広告の後で動画がはじまります

で、例によってTBSラジオ ウィークエンド・シャッフルにて、出演時の話を語っていました。
語っていた内容はこんな感じです。

おおー、ワームホール今ここに戻ってまいりましたよ。
もうずーっとね、テレビの中からキラキラ、ピカピカしていた人が、とんだところにワームホールが開いたと思ったらこっちに・・・
何の話かは後でしますけどね。ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル!

東京赤坂TBSラジオ第六スタジオから生放送でお送りしておりますライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル、パーソナリティのライムスター宇多丸です。
ハイ、ということでね、んー、分かった分かった!
ワロタんだろ!ワロタだろ!!ワロタんだろうよ、そりゃあね!

えー、先々週でしたっけ?
世界ふしぎ発見でね、黒柳徹子さんの隣にポッカリと時空の歪み、ワームホールが開いてですね、そこにポンと座ったという話が先々週くらいにあって、それで『もう1つ別のワームホール開くかも。またとんでもないワームホール、他局に開いちゃうよ。』なんて言っていた件を、今週オンエアーだってことをあんまりよく、情報告知のアレとあんまり塩梅がうまくいかなくて、先週言えなかったんでね。
たぶん知らないでテレビ見ていた人はビックリしてたと思うんですけど。
さっき平成教育委員会というね、まあ他局の・・・いいでしょう他局だよ、全部他局だよ!TBSテレビだって他局だよ、そんなの!
しかもダブル・ブッキングよりはマシだって話ですからね。
フジテレビの、平成教育委員会のスペシャルに出ていたのを皆さんご覧になった方もいるんじゃないですか。
っていうか知らないで見た方はビックリですよね。
番宣なんかではちょいちょい出ていたみたいですけども。
しかもなんかさ、小島慶子さんはいるわ、玉さん(玉袋筋太郎)はいるわ、渡辺真理さんはいるわ、なんか妙にTBSラジオ感は強いシフトだったりしましたよね。
あとまあ、ロザンの宇治原さんとか、最近の頭いい系のクイズ芸人、それもさらに他局で評判のああいう人達もばーっと居て。
そこになぜかボクが居たっていうね。

なんかあの、一万人にアンケート取って、テストが出来ると思われる芸能人上位16人とコネで入った人達◯人みたいな感じで書いてあるんだけど。
コネっていうのは玉さんとガダルカナル・タカさんのジョークなんですよね。
で、ボクは一応入っているんですけど、16位じゃあないです。
中でオンエアーされていたかな?
108位です!108位。
で、言われたのは『朝青龍より上です』って言われました。
朝青龍より上ですってスタッフさんに・・・
『あー、馬鹿にしてんのか、コノヤロウ!』っていうね(笑)
で、まあ108位、おもしろミュージシャン枠じゃないですか?怪人枠じゃないですか?
あのデーモン小暮閣下とはじめてお会いしたんですけどね。
並ばせて頂いたんですけど。

見てた方、もう放送終わったからいいですよね。
あのー、いいところまで勝ち残ったんだけど、別に見せ場なしみたいなね・・・(笑)
そういう感じですよね。
前にも言ったかもしれないですけど、この手のやつでね、ふしぎ発見みたいに人数少なめでトークが一定量回ってくるみたいなところじゃない限りは、まあボクは後は大声発して飛び道具になるか、でそれは嫌だから、後はもう問題を解いて勝ち進むしかないと。
勝ち残っていく事で存在感を示すしか無いと。
で結果として、最初の予選の8人みたいなところは割と早めに、5人目かなんかで勝ち抜いたりしてね。
まあまあまあ、いいんですけどね。
ただその後速攻でボン!みたいなね。
なんか2回戦みたいなのがものすごく素っ気なかったんですよね。
ドサーっつって。
なんか美味しいお肉を食べるみたいなくだりが結構長くて。
あれはデーモン閣下もね、トイレでご一緒になった時にね、『肉のくだり、あんなに長くなくていいよな?』って。
連れションしましたけどね。
もっとテスト受けたかった。
あのね、最初のも言い訳させてもらうと皆さんね、10秒で答えなさいなんて言われるとそりゃあ早合点的なことをするんですよ!
球が右端に行ったときに何だ、右端ってわざわざ言ってるんだから下だろうと。
それは・・・15秒考えれば分かるんですよ!
10秒ってことは以内で書かなければいけませんから。
こりゃあもう私、早合点は昔から・・・
小学校の時に最初入った時に『目に◯をつけてください。お口に◯をつけてください。』要するに簡単な知能テストと言うか、あるじゃないですか。
それで当然完全にナメてる。
『アホかと。馬鹿にしてんのかコノヤロウ、ナメんなよ!』って小1のオレがやっていて。
で、『カタツムリを数えなさい』っていうのがあったんですよ。
オレなんか『バカヤロウ、ふざけんなよ!ハイ、1,2,3,4、ハイハイハイハイ!』ってやったら・・・
早とちり。既に数かぞえまちがえているっていう・・・
そういう早とちりはやりがちっていうね。
だからもう球のやつとかねー、もうちょっとんなわけねーだろっていうのとかねー。
まあ、勝ち残ったんだから良しとしましょうか。みたいな。

あとまあ何がポイントかと言いますと、やっぱりアレですよね。
本番前に、玉袋筋太郎さんに連れてってもらってあの控え室にいる殿に、ビートたけし師匠に謁見を・・・謁見ですよね!
まずもう当然別個の特別な部屋になっていて、最初に玉さんが『ちょっと待って・・・』っていって。
で、一瞬見えると中にソファーみたいなのがあってそこに殿とタカさんがいるわけですよ。
そういう特別室なわけですよ。
もう完全に普通にいったらアウトレイジというか、指詰めに行くみたいな。
カッターで指詰めに行くみたいな、そんな部屋じゃないですか。
うわぁ~っていう感じで。
で、中に入ってですね。
殿的にはどういう認識の仕方だったかっていうと、やっぱり玉さんと毎週ボク土曜の昼間っから東京MXテレビでやってますから、『ああー、土曜のアレだろ?MX。アレだろ?MXなんてのはユルいんだろ?
『ユルいです!もう、本当にガバガバです!緩いですよー!』なんつって。
『んじゃあ今度、遊びに行っちゃおうかな。』なんて。
『いやー、殿なんかがきたら大変だ!こりゃあ、うぇ~!うぇ~!』ってこう・・・
うぇ~!うぇ~!って(笑)
プロメテウスの頭のところみたいに、DNAが溶けていくみたいなね、ことになって。
で、アウトレイジビヨンドの話をちょうど殿が、要するに非常に評判がいいと。
海外でもこんなに評判がいいんだという記事をこう、玉さんに見せられて。
すごいそういう意味では今、良い感じで。
ボクまだビヨンド見れてなかったんで、『是非見たいです!』
『あれ?試写とか行ってないの?』みたいな。
『いやー、劇場に!劇場に馳せ参じさせていただきます!』みたいな感じでね。
そこはまあ、大きいあたりでしたよね。
あとまあいろいろエピソードあるんですけどね、京本政樹さんは天才なんじゃないかと思ったとかね。
いろんな話はありますけどね。
まあまあいいよ、テレビの話はもういいよ!
<書き起こしおわり>

ワームホール、デーモン小暮閣下と連れション、そしてビートたけしさんへの謁見・・・
なかなか濃い話っすね!ワロタ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする