逗子海岸ピレキーニョ KILLER SMELLS復活祭 渚のハードコア・ラテン ライブレポート

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 729

TBSラジオ 菊地成孔の粋な夜電波のイベント、「KILLER SMELLS復活祭 渚のハードコア・ラテン」を見に、逗子海岸海の家PILEQUINHO(ピレキーニョ)行って来ました~。

逗子海岸
会場到着時の逗子海岸。夕方の海って素敵~w

海の家ピレキーニョ
会場のブラジリアン海の家ピレキーニョ。
これまたいい雰囲気w
ここが日本語の全く通じない空間になるのかッ!!

菊地成孔の粋な夜電波 ステッカー
入場するとTBSラジオフリーマガジン 954プレスと番組オリジナルステッカーが配られました。
ステッカーは再入場時に見せるシステムみたい。

菊地成孔の粋な夜電波 ステッカー
ついに完成した初の番組オリジナルグッズをGET!
流行色のボルドーカラーだぜ!
スポンサーのザウンドインダストリージャパンさんのお陰で作れたとのこと。
下の方に「Supported by Zound Industories Japan」って書いてあるのは伊達じゃない!

菊地成孔の粋な夜電波 画伯作品集
会場内には番組名物 画伯の作品集が掲示されておりました~。

菊地成孔の粋な夜電波 画伯作品 キラースメルズ
ニューキラースメルズは明菜と聖子!

菊地成孔の粋な夜電波 画伯作品 キラースメルズ


菊地成孔の粋な夜電波 画伯作品 キラースメルズ
なんともILLな文言が並んでますねーw
ニューキラースメルズを雑誌の見出し風に表現していますw

ヒシダ
無修正を愛する全ての人へ 月刊ペントハウス 1923年9月号 8万円
・チャーリーパーカーと行く吉原買◯紀行
・谷村・ミンガスビニ本対談
・ウェイン・ショーターとめぐる大学紛争 第8回北陸篇
・廃刊のお知らせ

キクチ
オバケオバケオバケが来たぞ
月刊スイングジャーナル 1969年8月号 80円
・熱愛発覚!マイルスデイビス
・フジ子ヘミングと学友の大学生デート
・ニーナシモン大胆水着16P
・コルトレーンに学ぶご近所トラブルの傾向と対策
・廃刊のお知らせ

菊地成孔の粋な夜電波 画伯作品×DJブース
DJブースにもヒシダ&キクチの似顔絵by画伯が!

海の家ピレキーニョ ジャンボフランク
開演まで時間があったので腹ごしらえなど。
ジャンボフランク500円。香ばしくて肉ギッシリで美味いわーw

逗子海岸ピレキーニョ ガラナ
ブラジル風海の家で飲むガラナは最高だぜw

山崎景子さん前説
と、そんなことをしている内に開演時間に。
ステージ上に上がった女性がいきなり韓国語でご挨拶。
あ、この人交通ウグイスの山崎景子さんじゃん!
テンション上がりまくりのオーディエンスたちw
山崎景子さん、KILLER SMELLSオリジナルTシャツ+ザウンドインダストリージャパンのヘッドホンという出で立ちで前説をしてくださいました。
阿南京子さんと碓氷浩子さんのモノマネまで披露してくださって、TBSラジオファンにはたまらん展開でしたYO!
※「お酒飲んだ後、絶対に運転しないでください。事故ったら、今日警視庁当番の碓氷さんに交通情報で読み上げられますよ!」という超秀逸なコメントを残されてましたw

菊地成孔の粋な夜電波 KILLER SMELLS復活祭 渚のハードコア・ラテン ライブレポート
そして山崎景子さんの呼び込みで菊地成孔さん登場!
まずは30分のDJタイム。
「銀よりも~!キンタマ!」という上品なコールアンドレスポンスでスタートっすw
いい調子で盛り上がるぜw

<ここから写真撮影NGになったのでテキストのみでレポートっす>

DJタイム終了後、ダンボールをかぶった2人組が登場。
出た、KILLER SMELLSだ!
一緒にキワドい水着のお姉さんが3人も出てきてステージ上へ!
ヒシダさんのブッキング、半端ないぜwww
そして「Blue Light, Red Light」でライブスタート!
ブチアガるオーディエンスたち、ヤバイw
この日のセットリストはこんな感じでした。

1:Blue Light, Red Light
2:The Razor
3:Drive Me Nasty
4:Shake Ya Booty (Pussy Bad)
5:Rabo De Gallo
6:A Wanderer
7:Tarado
8:Golden Finger (Tarado 2)
9:Sex On The Beach
アンコール
Hoochie Coochie Man

ヒシダさんの歌とダディースリック成孔(菊地成孔さん)のサックス、そしてヒシダさんが連れてきた水着のお姉さんたちのポールダンス!
マジでここは日本じゃない!会場、ブチ上がりまくりでしたYO!
もちろん、「ゴストーゾ!」など掛け声もバッチリだぜw

以下、ヒシダさんのMCトークからパンチラインを列挙。
・今日は雨が上がって良かった
・今日のためにニンニク注射+強ミノ注射してきた。だから息が臭いけど、これもKILLER SMELLだぜ!
・(ヒシダさんが連れてきた)水着のお姉さんはギャラクティック・プッシーズ!鼻血ブーだぜ!彼女たちはゲストじゃない、スメルズのメンバーだ!
・Taradoのポルトガル語は、あの人たち(ピレキーニョのブラジル人店員たち)に習った
・(ライブ終了後に)今まで生きてきた中で一番汗かいたぜ!エレキ弾き始めて1ヶ月、感電するかもしれないw

超盛り上がったライブに続いて、菊地成孔さん・ヒシダさんによるトークショー。
危ない内容も含むので、トーク内容のツイートは禁止w 
ということでここでも、割愛しておきます。
しかし、ヒシダさんによるヒドいポルトガル語講座が面白かったなーw
エロい熟女っていう意味の言葉、何種類あるんだよwww

ということで、超楽しかった時間はあっという間に過ぎ去り、イベント終了となりました。
KILLER SMELLSはCD「TARAD1・2」の収益金を元に、次回作の制作を進めていく予定のようです。
「恋愛と鬱に引きこもる平安京のようなニッポンはヤバイ。混血化・ミックスして外に目を向けていかないと。KILLER SMELLSはそういう作品を作っていく!」という菊地成孔の〆の言葉が印象的でしたw
次回作の制作資金のためにも、「TARAD1・2」を買い支えなければ!
(握手券や投票券はついてないけれどw)

ライブについて、菊地成孔さんご本人が9月2日 第72回放送で語られていましたYO!
※一部ライブ音源も聴けますw

キラースメルズ登場の際、画伯制作のダンボール製覆面をかぶって登場した菊地さんと菱田さん。
覆面かぶるテンションを上げるため、ライブの前日にみちのくプロレス 第5回ふく面ワールドリーグ戦決勝トーナメントを見に行ったらしいですw
ソラールやビジャノ4(クアドロ)の戦いを見て「オレも明日マスクをかぶってルチャリブレ(自由への戦い)へ参戦するんだ!」と決意をされたとのこと、素晴らしいっすwww

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする