スポンサーリンク

ルーヴル美術館 新型オーディオガイドがNintendo 3DSでスゴイ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

パリに行ってきたので、ベタにルーヴル美術館へ。
久しぶりに行って驚いたのが、オーディオガイド。
なんと端末が全部Nintendo 3DSになってるんですよ!
調べてみたところ、2012年4月11日にスタートしたばかりの新しいオーディオガイドシステムみたい。
超使ってみたかったんですが、あいにく僕の行った日は日本語版がメンテナンスで使えなくなっていました。
残念・・・
で、どんなシステムなのか気になりまくりだったのでチェックしてみたら、YouTubeに紹介動画が上がってました~w


英語での紹介動画ですが、映像だけでどんな感じか分かると思います。
今までのオーディオガイドは作品に関連する解説を音声で聴くだけでしたが、端末をNintendo3DSにすることで、写真や3D映像などを使って、より詳細な作品解説に触れることができるみたい。
位置情報も取れるから、館内のマップにもなるし、ルートも教えてくれるようですねー。
超広い+複雑なルーヴル美術館だと、このルートガイドは必須でしょうw


こちらは任天堂の宮本茂さんへのルーヴル美術館3DSオーディオガイドシステムに関するインタビュー動画。
インタビューへの回答は日本語なんで何となくわかりますねw
「ルーヴルのガイドなんかは、ゲーム機を危険なモノと思っている大人が使ってみて意外と面白いモノだと思ってもらえる、大人と子供の理解が深まることの要素の方が大事かもわからないですし・・・
いろんな意味で、もっと日常でこういうものを使ってもらえればという考えです。」
というコメントが印象的ですw

ちなみに、オーディオガイドの概要はこんな感じ。(公式サイトからの引用です)

Audioguide Louvre – Nintendo 3DSレンタル料金 
一般料金 : 5 €
18才未満 : 3 €
18-25才で金曜の18時以降 : レンタル1台につき1台無料でご提供
障害者手帳をお持ちの方 : 3 €
Audioguide Louvre – Nintendo 3DSは次の7ヶ国語でご利用いただけます。
日本語、フランス語、英語、韓国語、ドイツ語、スペイン語、イタリア語
ご注意 : Audioguide Louvre – Nintendo 3DSのNintendo3DS機は、本館専用機であり、
ゲーム用カードを差し込むことも、本館外での使用も一切できません。

専用端末なのでゲームは出来ないっていうのもミソですねw
次に行く機会があれば、是非このオーディオガイドを使ってみたいなぁw

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事