スポンサーリンク

THEESatisfaction 「QueenS」がカッコイイぜ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 729

菊地成孔さんがTBSラジオ 粋な夜電波でかけていたTHEESatisfactionのQueenSっていう曲にハマっちゃいました。

アフリカ系の女性2人組のグループ、THEESatisfaction。
「ジー・サティスファクション」って菊地さんが言っていたのでG-Satisfactionって検索したんですが、全然見つかりませんでしたよw
んで、菊地成孔さんがラジオ内で彼女たちのことをこのように語っていました。

「THEESatisfaction」。このお二人はまだ具体的には何のカムアウトもしていないのですけれども、明らかに表現形態の中に21世紀型のレズビアニズムっていうんですかね。
もうレズビアンとかそういうんじゃないんだという・・・
えー、HIP HOPのチームですけれでも、黒人女性二人組です。
ジャケットアートや色んなものから、たくさんのメッセージが伝わってきますし、それは非常に社会的かつクオリティーも高いです。
ぜひ今日ご紹介したかったので、早口でまくし立ててTHEESatisfactionの時間を作りました。
推し曲「QueenS」はいろんなところで見たり聴いたりできますが、AMの電波に乗るのは今日が初めてだと思います。
早速聴いてみましょう。


※曲を聴き終えて・・・
ハイ、THEESatisfactionのAwe Naturale(アルバムタイトル)でした。
これはもうチェックチェックですね。
ボーナス含めて15トラック入ってますけど、捨て曲全く無し。
ジャケットアート、PVアート含めて表現力・・・
まあBjork(ビョーク)が出てきた時のモダン・アート性に匹敵すると私思いますけどね。
非常に新しい性の形、愛の形というものをアピールしている非常に優れた・・・
昔フランスにあったレ・ヌビアンとかね・・・
レ・ヌビアンっなんて名前自体がもう暗喩してますけどね。
女性二人組ね。
イギリスのグループ、フロエトリーね、もう今解散しちゃいましたけども。
いよいよアメリカから出てきたという感じですね。
プレイできて良かったです。
(第67回 特集:Lの世界 より)

Awe Naturale
翌週の第68回においても、THEESatisfactionの曲をかけて、こんなふうにコメントしていました。

先週、レズビアン特集の時に時間がね、キワキワになっちゃってツッコミ気味になっちゃったんで、あんまり印象に残らなかったらブランニューなタレントさんなのに悪いなっておもって。
もう一回かけましょう、「THEESatisfaction」。
黒人女性二人組のHIP HOPのチームなんですよね。
非常にタレントあります。才能豊かなので。
トラック素晴らしい、ラップも歌も素晴らしいんですけど、なにせメッセージが全部新しいです。
レズビアンかどうかはわかりませんけども、ジャケット・・・
全裸なんですけどね。
PVなんかからも伝わってくるメッセージはとにかく新しい・・・新しい考え方です。
新しい女性としての考え方っていうのがHIP HOPスタイルでバシバシくるんで、大変チェック盤ですね。
出たばっかりです。
一曲聴いてみましょう
もちろん、前回とは違うトラックですよ。
前回、推しトラックの「QueenS」っていう、PVがこれしかないんでね、それかけましたけど。
今日かけるのはその次のトラック、ただ単に隣のトラックですけどね。
どのトラックも捨てトラック無しということの証明です、コレ。
推しトラックのすぐ隣がコレだっていうね。
「extinct」。
コレは「露出する本能」ってことでしょうね。
「extinct」ね。まあ、でもわかんない。
ストリートの意味などありましたら、好事家の方教えていただければ幸いです。
THEESatisfactionのアルバム、Awe Naturaleより「extinct」。


※曲を聴き終えて・・・
おっとっと、あんまりいいんでね、2トラック連続でかけちゃいましたね。
「extinct」の次に続けまして同じアルバムから「morning ***(聞き取れず)」というボーナストラックをお聴きいただいております。
まあ、なんていうかね、ドープでありながらちょっと穏やかで涼しいっていうのが全く新感覚だと思いますよ。
昔懐かしい覚えている方いらっしゃいますかね、BENNIE Kっていうチームが出てきた時に、なんか変わるかなって思ったんですけど・・・
いまあのお二人、ヤメちゃってなんかプロデューサーとかなっているらしいんですけどね。
そのネクストと言えなくもないでしょう。
扉を完全に押したと思います。
THEESatisfactionで2曲聴いていただきました。
(第68回 台本無しぶらり旅電波2 より)

って菊地成孔さん、大絶賛っすねー。
捨て曲無しってスゲーぞ!
たしかにYouTubeでざっと聴いてみたけどカッコイイぜ!


とくにこの、KEXPっていうシアトルのFMラジオでやったライブ動画がヤヴァイ!
さっそくアルバム発注しちゃいました。
たっぷり聴きこんでやるYO!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする