RHYMESTER 『The Choice Is Yours 』宇多丸曲解説

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

宇多丸さんがTBSラジオ『タマフル』で 『The Choice Is Yours 』についてこんな感じで語っていました。以下、宇多丸さんのコメントの書き起こしです。

(宇多丸)HIP HOPグループ ライムスターなんですけど、久しぶりに新曲をだしますと。まあ昨年夏にミニ・アルバム『フラッシュバック、夏。』というのを出して以来1年ぶり、まあ要は次の新作アルバムを作っていてそこからの先行シングルということですかねー、ハイ。で、まあちょっと公開しようかということで。先週ちょっと一切それに関する情報も言えなかったんで今日、宇宙初オンエアーかつ色んな事を全部ココで言うというね・・・

まあ、ホームページの方でボチボチね、情報が解禁になってますんで知っている方もいるかもしれませんが、ライムスターの新曲、タイトルは『The Choice Is Yours』。これはまあ、HIP HOPちょっと詳しい人だったらね、HIP HOPクラシックス(古典的名曲)の一つ、BLACK SHEEPというグループの『The Choice Is Yours』という曲を思い出される方もいると思うんですが、まあそれを踏まえた、HIP HOPクラシックスの名曲のタイトルであることを踏まえてはいるんですが、『The Choice Is Yours』と・・・で、色んなね、この曲どこから説明はじめようかな・・・

まずプロデュースですね、いまアルバム作っているんですけど、前回のね新曲といえばライブDVD初回限定に入っていた『Don’t Think, Feel…』というDJ JINプロデュースの曲があったと思いますが、アレでもちょっと予兆はあったと思うんですけど、ここんとこちょっとなんて言うんですかね、Hi-Fiというのかな・・・Hi-Fiなサウンド寄りなアルバムが続いていたので、まあそればっかりでは無いんだけど、よく聴いて貰えればそればっかりでは無いというのは分かると思うんだけど、シングルカットする曲はHi-Fiな曲が続いていたので、ぶっちゃけ次はここの一連の流れ、Dirtyな、ダーティーなHIP HOP、Dirtyサウンド。

で、ダーティーサウンドなHIP HOPといえばですよ、先々週になりますかね、HIP HOPの歌詞読み上げ特集でもご紹介させていただきましたキエるマキュウでもおなじみ、プロデュースはイリシットツボイくんというね、ハイ。ビートと関係なく痙攣している様、そして奇妙な機械をいじるMIXの様がね、よく知られる・・・まあイリシットツボイくんは、まあなんて言うかサウンド的にはダーティー且つものすごく変わった音作り、つまり今回僕らがやろうとしているようなダーティーHIP HOPなんだけど単純に懐古主義的ではないというか、ダーティーで新しいような音ということでまずはイリシットツボイくんのトラックでやらしてもらったということですね。で、実はもう何曲か作ったりしているんですけど、中でも一番キャッチーなという曲で。

何がキャッチーかと申しますと、まずサンプリングの元ネタが『I Believe in Miracles』という曲ね、皆さんね、聴いたことあるかもしれませんね。一番有名なのはJackson Sistersのヴァージョンですね。で、まあレアグルーヴクラシックスというね、非常に有名な曲、クラブなんかでは明け方あたりになると今だにかかり続けているような名曲なわけなんですけど。数年前にですね、そのJackson Sistersの『I Believe in Miracles』は実はカヴァーだった、オリジナルの曲があったことが、最近になって発見されて、これがクラブ・ミュージック史上最大の発見とまで言われた、いわゆるDJ JINが言うその業界の用語で『NEW DISCOVERY』というのがあったという・・・

で、コレが元の曲を歌っているのが、作ったのがMark Capanniさんという・・・Jackson Sistersもよーくクレジットを見るとMark Capanniさんが入っているんですけど、Mark Capanniという人の『I Believe in Miracles』が元ネタだと。で、コレをサンプリングした曲になっております。正式にサンプリングの許諾も今回は取りまして・・・今回はっていう言い方良くありませんねー! ちゃんと取りまして。

Mark Capanni『I Believe in Miracles』



で、このMark Capanniさんという方、名前からしてイタリア系アメリカ人かなんかかなーと、まあイタリア系なのは間違いじゃないんですけど、本人に行きあたってみると意外や意外、イタリア系と日系のハーフのアメリカ人。

つまり日本人の血が入っている方だったんですね。で、現在はLAでイタリアンレストランを経営されていると。で、日系の血も入っていることもあるんでしょうか、歌詞なんかも英訳して渡したんですけど、快諾していただきまして。『もう、すごく嬉しい』みたいな感じで快諾していただいたなんていうね、まあ正式にサンプリングのクリアランスも取れてということですね。中身は、ライムスターの曲の中身は聴いてもらうのが早いでしょう。ただハッキリ言えるのは、『The Choice Is Yours』という曲でありコンセプトというのは、結構震災後を踏まえた曲の一発目は『The Choice Is Yours』だっていう風に、僕結構震災の直後からずーっと言っていたコンセプトでもあるんですね。その中身に関しては色々ちょっと最初に考えたモノからシフトはしているんですけど、まあまさに今、中身に関しては説明しすぎると怒る人がいるというのは(前アルバム)POP LIFE解説特集で懲りましたんで。

でもこの曲は特にね、ライムスターの過去曲で一番近いのは『グレイゾーン』だと思うと先週言いましたけど、聴く人によって投影するものがすごく違う曲だと思うんですね。なんだけど、間違いなくこの時節このタイミングにバッチリな曲だと思うんで、聴いてみましょうか。発売は8月22日になりますが、RHYMESTERの新曲、『The Choice Is Yours』!

RHYMESTER『The Choice Is Yours』



<書き起こしおわり>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事